fc2ブログ

悲しみの洪水

2011.04.24.21:55

初めて岩手県の沿岸部にある釜石市に入った時に目にした光景は、
灯りが消えて、ゴーストタウンのようになった町並みでした。
そして、隣の大槌町に入ると、ひたすらがれきの山。
押し流された家や車、そして家具や木片といったがれきが、
地面を覆い、道を塞ぎ、
ヘッドライトに浮かび上がります。
信号は消え、走る車も少なく、もちろん街の灯は一切ないので、
いつも住んでいる世界から、違う世界に一歩足を踏み入れたかのような感じでした。
阪神淡路大震災の時には、ある地域で、全ての家屋が倒壊したわけではなかったのですが、
今回は、集落ごとというか、大槌町の大半はほぼ壊滅的な被害を受けていて、
阪神淡路の時の被害を大きく超えるということは、一目見て分りました。

DSC04142.jpg
これは、大槌町の中心部の写真です。

DSC04145.jpg

DSC04195.jpg
これは、岸壁にあったであろう防波堤(突堤)が流されてきて!!
道をふさいでいます。 
DSC04255.jpg
流されてきた家と木片が、あたり一面を覆い尽くしているので、
どこに道があったのか、全く分りません。
目と鼻の先程度の距離でも、たどり着けません。

DSC04263.jpg
多くの車が流されて、思いもよらぬとところに突き刺さったり、
ひっくり返ったり、していました。

初めの5日間は、巡回診療と言って、
いろんな避難所を回って、みなさんの健康状態をチェックして回ったり、
薬を配ったりしていたのですが、
朝から晩まで、ひたすらこのような光景を見ていると、
誰かが住んでいた筈の家が流されたり、
誰かの思い出が詰まっているであろう日用品や家が、
「がれき」というか、ゴミ扱いされて、重機で撤去されていくところをみると、
ここにはどのような人が住んでいたのか、
この家でどのような生活を送り、どのような思いを込めていたのか、いろんな思いが頭をよぎり、
辛くて辛くてしょうがありません。
廃墟と化した街中を移動するたびに、
この辛い思いが、何千何万という単位で、
洪水のように僕の心に押し寄せます。
これまで、AMDAの緊急救援活動には何度か参加していましたが、
被災地の光景をみて、辛くなったのは、今回が初めてでした。
今回一か月ほど大槌にいる中で、
初めの一週間を終えた後に、家とメソットでの仕事の都合で、一度東京に帰ったのですが、
数日とは言え、被災地から離れて、
一度気分をリセットできたのは、正直助かりました。

そんな、重苦しい気持ちの中で、今回の活動は始まりました。
スポンサーサイト



comment

Secret

No title

2011.04.26.01:08

お帰りなさい!被災地にいたことがだいぶ前のような気がしますが先生はずっと被災地にいたんですよね。本当に本当にお疲れ様でした。
東京にいると大槌にいたことが嘘のようです。またお話聞かせてください。

おかえりなさい

2011.04.26.01:44

 お疲れ様でした。テレビで見るのと自分の目で見るのとは、違う部分が見える(感じる)のですね。先生の行動力には、最近びっくりしっぱなしです。次は家族との時間を大事にしてくださいね。

Re: おかえりなさい

2011.04.27.01:10

> 駿ちゃんパパさん
ありがとうございます。いつも御心配ばかりおかけしてすみません。
やはり、現地に行かないと見えないもの、感じないものは多々あります。
それが見え、感じることができたことは、良かったです。

Re: No title

2011.04.27.01:12

> Aikoさん
そうです。ずっと大槌にいました。
Aikoさんもお疲れ様です。東京で働くほうが、疲れるかもしれません。
Aikoさんも、大槌の方々と、今後も関われたらいいですね。
日本語→英語 自動翻訳
Click it and Translate to English Automatically
English
♥. ♠. ♣Alice
プロフィール

ハマダラカ

Author:ハマダラカ
職業:元小児科医、現在なんでも屋的医師を目指して修行中
日本を、そして海外を、自由に移動しては、
働いたり遊んだりの、
自称フリーター医師。
しばらくタイにあるビルマ難民向け病院でボランティアしてましたが
現在岩手県の被災地にある病院に来ました
関西人のつもりですが、心のふるさとは北九州市
facebookはこちら↓
Toru Yoneda

Create your badge

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログラム
ブログラムに投票してくださる方、 こちらからお願いいたします。
a href="http://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=104972#ref=vote">blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
★超便利★ブックマーク登録
ここをクリックすると、簡単にブックマークに登録できます
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR
RSSリンクの表示