fc2ブログ

遙かなるインパール・後編:タイ日友好記念館

2011.07.06.00:46

翌朝、メーサリアンでひたすら自分の世界に浸った後、
メーサリアンからバスで2時間半の距離のクアンユムという小さな町にある、
「タイ日友好記念館」に行ってきました。

第二次大戦中、当時中立国だったタイに日本軍が押し寄せ、
国を占領し、
タイの人たちにひどいことをした、というのが
一般的な理解ではないでしょうか。
映画「戦場にかける橋」の舞台、カンチャナブリというところも、
タイの西部に位置します。

でも、僕の勝手な推測ですが、
大半の兵士は、タイの人たちに、悪いことをするわけでもなく、
タイの人たちも、とりあえず初めのうちだけでも、
温かく迎えてくれたのではないか、
そういう気がしていたのですが、
それを伝える建物が、クアンユムにある、
「タイ日友好記念館」です。

DSC05643.jpg

その前に立つ大きな看板には、
DSC05647.jpg
「第二次大戦は、多くの人にとって残酷な?記憶である。
(誰かbluetalの意味分かる方おられますか?)
しかし、私のようなタイ人にとて、戦争が友情をもたらし、
タイ人と日本の兵士に強いきずなをつくってくれた。
私はそれを忘れはしない・・・」
とあります。

記念館自体は、現在改装工事中なのですが、
裏手に行くと、日本軍が放棄した車両の残骸のほかに、
慰霊碑が建ってありました。
DSC05654.jpg
これはトラックの運転席?

DSC05663.jpg
これは軽戦車の残骸??よく分りません。違ったらすみません。

DSC05652.jpg
まるでラピュタの遺跡にある巨神兵の残骸・・・ほどの迫力はありませんが、
ラピュタ以上に、生々しく心にぶつかってきます。

そして、慰霊碑。
DSC05673.jpg

慰霊碑自体は、日本人が建てたものでしょうが、
日本人に、慰霊碑を建てる場所を提供するのみならず、
毎日、地元の人が掃除をしてくださっているそうです。
残虐な侵略軍、などというものは微塵も感じられません。

当時の日本軍の兵士が、何を考えていたのか、
私には分りませんが、
軍命に従うだけではなく、
アジアを解放し、共存共栄を夢見たものも、少なからずいたのではないでしょうか?
そんな兵士なら、現地の人に対し、
きちんとした態度で接し、なるべく苦楽を共にする、
おそらくそのようにふるまっただろうし、
そうでないと、まがりなりにも「友好」だなんて、
現地の人が思わないと思うのです。

日本軍が起こした戦争が良かったと言いたいわけではなくて、
軍の上層部は、現地の人たちとの触れたいなど一切考えていないだろし、
軍も政府も、基本的には自分たちの利益の追求が第一にあったと思いますが、
ただ、そのような「上層部」や「上司」の下で働きながらも、
現地の人たちと仲良く生活する兵士がいた、
そのことが、僕には非常に大きなことに思えます。

そして、日本軍の子孫である自分が、今タイにいる。
今、自分にできること、そして、自分がすべきこと。
それは何だろうか?
自分の先祖に対して、
日本軍兵士を受け入れてくれたタイの人たちに対して、
恥ずかしくないことをやっているだろうか?
これは、中国であれタイであれビルマであれ、
アジアを旅行する度に常に自問してきたことです。
その答えは、日々変わっていくと思います。
だからこそ、これからも、毎日、この答えを追い求めねばなりません。
スポンサーサイト



comment

Secret

日本語→英語 自動翻訳
Click it and Translate to English Automatically
English
♥. ♠. ♣Alice
プロフィール

ハマダラカ

Author:ハマダラカ
職業:元小児科医、現在なんでも屋的医師を目指して修行中
日本を、そして海外を、自由に移動しては、
働いたり遊んだりの、
自称フリーター医師。
しばらくタイにあるビルマ難民向け病院でボランティアしてましたが
現在岩手県の被災地にある病院に来ました
関西人のつもりですが、心のふるさとは北九州市
facebookはこちら↓
Toru Yoneda

Create your badge

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログラム
ブログラムに投票してくださる方、 こちらからお願いいたします。
a href="http://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=104972#ref=vote">blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
★超便利★ブックマーク登録
ここをクリックすると、簡単にブックマークに登録できます
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR
RSSリンクの表示