fc2ブログ

最後の日

2011.07.18.20:38

昨日は、メータオクリニック最後の日でした。

朝、いつもどおり、まずは新生児の回診。
日曜日は、ベテランスタッフが一人しか来ないので、
往々にして状態の悪い赤ちゃんや、
悪くはなくてもまだまだ生まれたばかりで不安定な赤ちゃんが、
文字通り「放置プレイ」になってることが多く、
必ず回診に行くようにしています。

案の定、生まれたばかりの未熟児の赤ちゃんが、
低血糖のままほったらかし・・・
低血糖があるかないかを調べるために血糖値を測ったんだから、
低血糖があるって分ったら、それを治すようにしないと・・・
と配属されたばかりの新人スタッフに言ってもしょうがないので、
まずは、上のスタッフを探して、彼女がやってる処置が落ち着くのを待って、お願いします。
「この赤ちゃんよろしくね。。。」

でも、今週末は大勢の赤ちゃんが生まれて、
みんな忙しくて大変だって分ってたみたいで、
なかなか病棟に顔を見せない婦長さんや、実質的なリーダーや、
いろんな人に会うことができました。
「今まで1年間ありがとう。一緒に働けて楽しかったよ。」
といろいろ挨拶をしたかったのですが、
みんな忙しいので、ゆっくり挨拶どころではなかったけど、
とりあえず、もう会えないと思ってた人達に思わぬ形で会えて、
一言二言でも挨拶も出来て、
病棟の仕事を忙しくした、大勢の赤ちゃんたちにありがとうと言いたい気持ちでした。

次は、小児科病棟。
小児科病棟も、昨日はなぜか大忙し。
日曜日は、外来が閉まっているので、
病棟のスタッフが、救急外来の代わりになって、病院にきた患者さんの診察もして、
普段の仕事である、病棟の患者さんの治療もして、
と、いつも以上に忙しいんです。
そんな中、「ぜひ最後に僕の講義を聞きたい」と、
病棟スタッフがレクチャーの時間を作ってくれました。
しかも、外来の婦長さんもぜひ話を聞きたいと言ってくれたのです。

そこまで言われて、うれしくてうれしくて、
「もう今でも充分やってるから、大丈夫だよ」と言いたかったけど、
それでは皆の期待には応えられないので、
「小児の救急」というテーマで、
急な治療を要するシチュエーションを取りあげて、話をしました。
わざわざ日曜日に、夜勤の人たちや外来の人たちが来てくれて、
しかも、いろんなお土産もいっぱいくれて。
ほんまに人を泣かすのがうまいなあ。。

いつもはだいたい30分でみんなが疲れてくるから、
長くても1時間以内で講義を終えていたけど、
今回は、みんなやる気まんまん(僕のあげたお菓子が効いたかも?)で、
1時間半にわたって、話をしたり、質問したり、質問されたり、
熱い講義を行うことができました。
この熱意があれば、時間はかかっても、
必ず知識も技術もよくなっていくだろうし、
みんなの知識が増えれば、
いろんな器材も欲しくなるだろうし、
そうしたら、あげれるものは送ってあげるよ!!

この1年間、現地のスタッフにも、
日本のいろんな方にも、
たくさんお世話になりました。
本当に感謝しております。
頂いた分と比べると、
僕ができたことは、ほんのちょっとでした。
今ここで、こうした海外での医療協力の活動を辞めてしまうと、
ほんのちょっとの成果でおしまいですが、
今までにできあがった、このほんのちょっとの成果を、
引き継いで、大きくして、
皆様にも、現地のスタッフにも
お返ししたいと思いますし、しなければいけないとも思っています。
とりあえず、いったんはメータオクリニックでの活動を終えて、
日本に帰ります。
9月から、岩手県で働く予定にしていて、今は手続きを進めているところです。
メータオクリニックでの現状の報告や改善すべき点など、
今データを分析してレポートにしようとしているところで、
ある程度まとまった段階で、一度皆様にもお知らせしようと思います。
なので、一応このブログも続けていこうと思いますし、
9月からは、岩手での日々の報告になるかもしれません。
「何をやりたいのか、何をやっているのかよく分らん」
というご意見もあるかもしれませんが、
僕にとっては、毎日の生活が全てであり、
現在、今この瞬間をどう生きるかで、未来は変わってくると思っています。
だから、「こう生きるべき」というレールは僕にはありません。
それがいいか悪いかは別にして、
一瞬一瞬の積み重ねでしか、未来を描けない。
だから、自分の中にある、こうありたい未来、に向けて、
毎日の生活を考えていくつもりです。
そして、そんな毎日をブログに書いていくつもりです。

改めまして、これまで、ご支援・応援・ご指導、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



comment

Secret

最後の日

2011.07.20.00:15

 お疲れ様でした。スタッフにも先生の思いがしっかり伝わっているようですね。そして、また新しい場所での新しい生活が始まるんですね。引き続きブログも楽しみにしています。

Re: 最後の日

2011.07.28.22:20

>  駿ちゃんパパさん
一年間どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。何度も応援して頂いて、力をもらいました(^-^)/
日本語→英語 自動翻訳
Click it and Translate to English Automatically
English
♥. ♠. ♣Alice
プロフィール

ハマダラカ

Author:ハマダラカ
職業:元小児科医、現在なんでも屋的医師を目指して修行中
日本を、そして海外を、自由に移動しては、
働いたり遊んだりの、
自称フリーター医師。
しばらくタイにあるビルマ難民向け病院でボランティアしてましたが
現在岩手県の被災地にある病院に来ました
関西人のつもりですが、心のふるさとは北九州市
facebookはこちら↓
Toru Yoneda

Create your badge

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログラム
ブログラムに投票してくださる方、 こちらからお願いいたします。
a href="http://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=104972#ref=vote">blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
★超便利★ブックマーク登録
ここをクリックすると、簡単にブックマークに登録できます
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR
RSSリンクの表示