fc2ブログ

貴重な当たり前

2011.10.11.20:15

先週末の連休に、嫁と息子が東京から釜石まで
はるばる会いに来てくれました。

嫁が来るのは三週間ぶり、息子が今の家に来るのは
下見の時を除くと、初めてです。

やっぱり、嫁が来るとなると、少し緊張。
毎日の部屋の掃除や片付けも、
いろいろな家具や雑貨を買い揃えるのも、
こういう特別な日のためかもしれません。

滞在中に、嫁が好きな料理を作れるように、
いろんな野菜を買いそろえて、
さらに、
家族みんなが大好きな三陸特産のイクラ、
タッパーのような容器に入って、2000円で地元のスーパーで売ってるのですが、
今までずーっと買うのを我慢してたけど、
みんなが来るから、という名目で、イクラも解禁。
いつもの買い物も、ちょっと贅沢しちゃいます。

こちらに来て、
以前からお世話になってる、大槌の開業医の先生に
焼肉をごちそうになったり、
絵本の読みきかせサークルのみなさんと遊びに行ったり、
家族3人でドライブに行ったり、
いろいろ、日常では味わえない楽しみを味わいました。

でも、息子が、一番楽しかったのは、

家族3人で遊んだトランプだったそうです。

なんてことはない、
家族3人でだらだら遊ぶ、
ただそれだけのことなんですが、
我が家では、なかなかそれができてない。
当たり前の楽しみを、息子に味わせることができてない。

そうだったんだ・・・
今さらながら、気づくことができました。

普段ひとりで暮らしている今の家。
突然住人が3人に増えても、全く違和感がなく、
もう何年もこうやって暮らしてるかのような、そんな自然な空気が流れていて、
やっぱり、家族みんなで住むように設計されているんですね。

最終日、二人を駅に送った後、
家に帰ると、また、いつもの広い家。
家族三人が一緒に生活した、この家に、また自分一人になりました。

掃除をすると、嫁の長い髪の毛が床に落ちていたり、
洗濯物の中に、忘れていった洗濯物が残っていたり、
そして、結局ほとんど使わなかった野菜を、
傷む前に、毎食三人分ぐらいのペースで食べないといけません。

家族がいるありがたさと、
離れて暮らす寂しさと、
普段はあまり強くは感じないけど、
家族に会って別れた後は、
いつも津波のように僕の心を呑み込んでいきます。

本当に、好きなように生きている人生、
一緒になれる家族がいるのは幸せです。
スポンサーサイト



comment

Secret

日本語→英語 自動翻訳
Click it and Translate to English Automatically
English
♥. ♠. ♣Alice
プロフィール

ハマダラカ

Author:ハマダラカ
職業:元小児科医、現在なんでも屋的医師を目指して修行中
日本を、そして海外を、自由に移動しては、
働いたり遊んだりの、
自称フリーター医師。
しばらくタイにあるビルマ難民向け病院でボランティアしてましたが
現在岩手県の被災地にある病院に来ました
関西人のつもりですが、心のふるさとは北九州市
facebookはこちら↓
Toru Yoneda

Create your badge

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブログラム
ブログラムに投票してくださる方、 こちらからお願いいたします。
a href="http://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=104972#ref=vote">blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
★超便利★ブックマーク登録
ここをクリックすると、簡単にブックマークに登録できます
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR
RSSリンクの表示