fc2ブログ

先人達の歩みにならう

2011.02.05.23:56

今日は、ビルマ人の医者で、
長年このメータオクリニックに関わっている先生と
晩御飯を一緒に食べてきました。

この先生は、88年のビルマの民主化運動の際に、
仕事を失い、友人を頼って外国に移り住み、
そこで医者をしつつ、保健分野で研究をしつつ、
ビルマの民主化運動をサポートしつつ、と
多忙な生活を送っているそうです。
その多忙な生活の中で、
毎年、1か月だけ、メータオクリニックにやってきて、
スタッフの教育を主にされてるそうです。

今のうちのクリニックの、特に新生児領域は、
記録システムやガイドラインなど、
この先生が長年かけて残してきた財産に負うところが大きくて、
それだけで、尊敬してしまいます。

そう、その先生のおかげで、
正直言って、スタッフはそれなりに高い技術と知識を持っているので、
知識そのものを教えるような「講義」はあまりしなくてもよくて、
僕が教えられるとしたら、その知識の「使い方」ぐらい。

つくづく思うのは、
やっぱり、ある程度の期間、一つのことに携わらないといけないな~、っていうこと。
出たり入ったりではあるけど、4、5か月ここのクリニックにいて、
ようやく、何がどうなっているのかが、少しずつつかめてきた気がします。
それが分ってからでないと、ここの医療をどうしていくのか、
スタッフと突っ込んだ話ができません。
でも、まだまだ、突っ込んだ話ができるだけの信頼関係ができてない気がする。
そういう意味で、10年以上、ここのクリニックに関わって、
それなりに結果を残している、この先生が、とってもうらやましく思えます。

10年といっても、毎日毎日の積み重ねでしかありません。
毎日毎日、少しでも、ここのスタッフたちの考え、思いに関われるように、
していきたいです。
スポンサーサイト



comment

Secret

日本語→英語 自動翻訳
Click it and Translate to English Automatically
English
♥. ♠. ♣Alice
プロフィール

ハマダラカ

Author:ハマダラカ
職業:元小児科医、現在なんでも屋的医師を目指して修行中
日本を、そして海外を、自由に移動しては、
働いたり遊んだりの、
自称フリーター医師。
しばらくタイにあるビルマ難民向け病院でボランティアしてましたが
現在岩手県の被災地にある病院に来ました
関西人のつもりですが、心のふるさとは北九州市
facebookはこちら↓
Toru Yoneda

Create your badge

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログラム
ブログラムに投票してくださる方、 こちらからお願いいたします。
a href="http://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=104972#ref=vote">blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
★超便利★ブックマーク登録
ここをクリックすると、簡単にブックマークに登録できます
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR
RSSリンクの表示