fc2ブログ

正真正銘「ゴミの山」

2011.02.21.00:05

メソットには、多くのビルマ難民が住んでいます。
「難民」・・・業界用語では、難民というのは、
正式に政府や国際機関に認定された人のことであって、
認定されていない人のことは「移民」と呼んだり「避難民」と呼んだりしますが、
日本語にすると、「移民」より「難民」のほうが悪い環境に住んでそうですが、
実際には、難民は難民キャンプにいて、食料も住むところも確保されて、
まるで多くの人たちから見ると天国のような暮らしをしているにもかかわらず、
「移民」と呼ばれる人たちは、住むところも仕事も食料もなく、
最底辺の暮らしを続けています。
ということで、自分としては、身分にかかわらず、「難民」と呼ぶことにしています。

で、多くの難民たちは、住むところも仕事もないので、
一部の難民たちは、ゴミ捨て場に住んで、
まだ使えそうな、お金になりそうなゴミを拾っては町に売りに歩いています。

先日、そんなゴミ捨て場を案内してもらえる機会があったので、
仕事の昼休みを利用して、ちょっと行ってきました。

今は乾季なので、一年のうちで一番環境が良いそうですが、
それでも、ゴミの臭いが鼻をつき、無数のハエが飛び回っています。

R1012203.jpg

R1012150.jpg

R1012148.jpg

R1012139.jpg

池もゴミだらけで、すっかり汚染されています。
R1012217.jpg

風が吹くと、ゴミが舞い上がって飛び散ります。
R1012159.jpg

R1012219.jpg

R1012220.jpg
これはゴミ漁り用のカゴ

R1012169.jpg
この一家は、数年前にビルマを脱出した後、ここに住んでいるそうです。
お父さん、お母さんと子どもが4人。
お父さんと一番上のお姉ちゃんが二人で使えるごみを拾って町まで売りに行き、
一日の稼ぎが50~80バーツほど。日本円で200~300円程度です。
ちなみに、本来なら一番上のお姉ちゃんは学校に行く年齢ですが、
稼がないといけないので、それができません。
2番目のお兄ちゃんと3番目のお姉ちゃんが、移民向けの学校に通ってるそうです。
R1012166.jpg
3番目のお姉ちゃんは、いつも笑顔で一番下の子どもをあやしてました。

R1012196.jpg
意外なほどに悲壮感も疲労感も感じられない、
生きる意志と意欲に溢れた一家でした。
スポンサーサイト



comment

Secret

日本語→英語 自動翻訳
Click it and Translate to English Automatically
English
♥. ♠. ♣Alice
プロフィール

ハマダラカ

Author:ハマダラカ
職業:元小児科医、現在なんでも屋的医師を目指して修行中
日本を、そして海外を、自由に移動しては、
働いたり遊んだりの、
自称フリーター医師。
しばらくタイにあるビルマ難民向け病院でボランティアしてましたが
現在岩手県の被災地にある病院に来ました
関西人のつもりですが、心のふるさとは北九州市
facebookはこちら↓
Toru Yoneda

Create your badge

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログラム
ブログラムに投票してくださる方、 こちらからお願いいたします。
a href="http://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=104972#ref=vote">blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
★超便利★ブックマーク登録
ここをクリックすると、簡単にブックマークに登録できます
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR
RSSリンクの表示